2011年04月21日 所長ブログより

まだまだマッチポンプ

東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故で、福島県から県外へ避難してきた住民らが、心ない仕打ちを受けるケースが相次いでいる。

 長期にわたる避難生活を強いられている被災者が「人への風評被害」にも苦しめられる事態に、識者は「科学的に全く根拠のない風評被害だ」と冷静な対応を求めている。
(引用終わり)

 科学的根拠を識者が示すと、根拠不明の意見を持ってきて、「一方、××氏は『危険』と警鐘を鳴らす。専門家の間でも意見は分かれており、依然予断を許さない状況」と似非中立かつ冷静沈着な報道をしていたのは誰ですか。

 子供は、大人の真似をする。大人が煽れば、それに乗るだけ。道徳心では、絶対解決しない。

■福島ナンバー拒否、教室で陰口…風評被害に苦悩
(読売新聞 – 04月21日 14:34)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1577911&media_id=20

タグ:

コメントは受け付けていません。